高金利通貨

トライオートFX

[不労所得] トライオートFX&トラリピ 運用実績公開

4月2週から始めた自動売買の累計決済損益は +9,411円でした。 トライオートFXで運用中のAUD/NZDは順調に利益を出していますが、トラリピで運用中のMXN/JPYは原油価格の下落や新型コロナウイルスの影響で下落し続け損益がマイナスとなっています。
トラリピ

[不労所得](4月2週)+3,994円 トラリピ運用実績公開 メキシコペソ/円

今週のメキシコペソは上昇傾向で、自動売買で運用しているトラリピもかなりの稼働がみられました。自動売買での運用実績は+3,994円でした。 メキシコは産油国なのでペソ原油価格に影響を受けることが多いので、今週の原油上昇の影響からかメキシコペソも上昇していました。
トラリピ

10万円代で始める トラリピ設定 メキシコペソ スワップ&リピート両取り

メキシコペソ/円のインカムゲインとキャピタルゲインの両立を目指したトラリピ設定を公開。 下落相場からのスタートで、最小限の証拠金で最大限の利益を目指します。 トラリピ、高金利通貨についても説明しています。
投資

世界三大格付け会社とは? – 安全な通貨等は誰が決めているのか?

国と同じように通貨にも力関係が存在します。 力関係は主に信用力で決まっており、信用状態に関する評価の結果をA,B,B+といった記号や数字を用いて決めています。 その評価を決めている企業のことを格付け会社と呼んでいます。別名、格付機関または信用格付機関とも言います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました