隠居生活を実現する運用方法

投資
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の内容
  • 隠居に必要な金額 : 5000万円
  • 投資方法 : トラリピ,トライオートFX,トライオートETF,投資信託,日米株式

隠居に必要な金額

このブログでは20代で隠居生活(FIRE)を目指しております。

FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)
セミリタイアと同じであると考えております。

ざっくりですが、5000万円を年利5%で、年に250万円の収益がでます。そこから20%課税で200万円ほどの資金を得ることができます。

このような考えで5000万円を一つの目標として投資生活をしていきます。

運用方法

ではどのように運用していくのかを考えて自分なりに考え、既に運用しております。
セミリタイアするための運用方法として「自動売買」と「配当金」を中心として運用しています。

自動売買
予め決まったルールにのっとって24時間自動で取引すること。
自動売買なら、自分の判断で取引するFXの大きな敗因の一つでもある欲や焦りといった「感情のコントロール」も不要です。

配当金
会社が得た利益の一部を、株主へ支払うもの
日本の場合、配当は年に1回または2回実施する企業が大多数となっています。その配当を実施している企業の平均的な配当金は約2%前後で推移しています。

自動売買では「トラリピ」「トライオートFX」「トライオートETF」を利用しています。

配当金戦略では、日本株ですと株主優待がメインで配当金は2%前後少ない企業が多いため基本的に米国株を中心とした運用をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました